オリンピックから学ぶ「努力する姿勢」

オリンピックから学ぶ「努力する姿勢」

2012ロンドンオリンピックではたくさんの“番狂わせ”を目撃しました。

中には「金メダルを取って当たり前」という人がメダルに手が届かなかったという

悲しい“番狂わせ”もありましたが、私が今回のオリンピックでたくさん目撃したのは

「期待されていなかったのに決勝進出」とか「期待されていなかったのに銅メダル」という

選手の結果です。

その1つが男子サッカーでした。

“日本の歴史上最弱”と言われていましたがオリンピックが始まるやいなや

いきなり強敵スペインを撃破してしまいました。

選手のコメントの中に「今に見てろと思って闘った」というものがありました。

周囲からの評価は低く「お前達に能力はない」と思われている状況の中で

「今に見てろ」という気持ちを持つと言う事、それは簡単なことではないと思います。

そして「結果を残す」。結果を残せるのは努力の賜物なのでしょうか。

まさに“能ある鷹は爪を隠す”という感じです。

私は恐れ多くもこの状況を「自分の仕事」と重ねて考えてみました。

毎年毎年一応正社員をしている私は「目標設定シート」を提出しなければなりません。

・今年はxxを達成する

・xxの資格を取得する

ほとんど書かされているに近い感じですが、上司の面談のもと毎年私はこの設定シートを提出し、

年末に評価されます。

去年の評価は「D判定」。先輩からは「誰かが良くなる為には犠牲者が必要だよ(笑)」といわれる始末です。

誰からも期待されていないことは分かっていますが私の心は沈みかかるばかりで

「今に見てろ」なんて闘志は沸いて来ません。

周りから評価されない状態のモチベーションで結果を残すなんて本当にすごいことだと思います。

男子サッカーはまさに最高の“番狂わせ”を起こしたわけですが、

テレビを見ていて驚かされるのが彼らの「表情」です。

素人の私の意見で申し訳ありませんが(><)彼らはとても落ち着いているように見えます。

私の目には「今に見ていろ」なんていう“闘志”より「静かに自分たちらしくプレーする」という感じが伝わって来ます。

そんな少し物静かそうな彼らが結果を残す姿を見ていると

将来の日本がなぜか「温かい国」になるように少し希望持てるような気がするのは私だけでしょうか。

最近の若者は、日本と言う国を壊した“団塊世代”とは違って“スマートで落ち着いた日本人”を取り戻しているように感じます。

男子サッカーのメンバーは「イケメン」揃いで同じ日本人として鼻が高い限りです。

見た目が良くて中身もしっかりしている。それはきっと「日々の努力」から生まれてくるものなのだと私は思います。

私はちゃらんぽらんで彼らに追いつく事はできそうにありませんが、

1人の日本人として日本という国が“温かい国”であるように

私も彼らに見習って少しづつ努力して行こうと思います。

お見合いパーティー(神戸)

朝からハムカツ揚げ揚げ。

「ハムカツサンドを作ろうね」と言って購入した冷凍の揚げるだけハムカツ。

ですが、なかなかゆっくりした朝がなく、のびのびになっておりました。

でも、意外に冷凍庫の中で邪魔になるのね、このハムカツ。

早くパンを焼かなくちゃ、と思っていました。

そしたらいいタイミングで、サンドイッチ用のパンが割引されて売っておりました。

これは買えってことよね!と思い、購入してきましたよん。

うちの旦那さん、コンビニで売っているハムカツサンドが大好きなんです。

本当にハムカツだけパンに挟まっているアレです。

なので、私もハムカツを挟んだだけのサンドイッチを作るつもりです。

朝、子どもたちがラジオ体操に行っている間にサンドイッチの準備です。

冷凍のハムカツを油で揚げて、しっかりと油を切ります。

油切り紙は、牛乳パックを真ん中で裂いたやつ。

主婦雑誌で見てトライしたらこれがすごくよかったんです。

他にも電話帳を使うとかチラシを使うとかありましたが、油の吸収率はこれがダントツでした。

しかも牛乳パックだから、裏側は防水加工されているでしょ?

油がしみてこないんですよね。

牛乳パックでしっかり油をきったら、ハムカツの上にソースを垂らします。

じゃないと、食べるときに味付けする必要が出てきますのでね。

以前ヒレカツを作った時は旦那さんが一生懸命あとでソースかけてましたもん(笑)

少々濃いめがおいしいようです。

マヨネーズを塗ったパンにハムカツを裏返して乗せ、反対側にもソースをたらり。

そして、マヨネーズを塗ったパンを乗せて出来上がりです。

なんてシンプル、だけどきっと男性なら大好きなサンドイッチですね。

それをパン一斤分、6個作りました。

本当は子どもたちにもあげたいところですが、旦那さんが全部食べてしまうかもしれないなぁと思ったので、残ったらあげることにして全部保存。

子どもたちには、揚げたハムカツをあげました。

が、前日購入してきたパンの方が食べたかったようで、ハムカツさん、無残にも置き去り状態です。

可愛そうなので私が食べましたが、衣とハムの厚さがほぼ同じの、ジャンキーなお味でした(笑)

でもね、きっとこれがいいんです。

残りは冷凍して、それこそ旦那さんのお弁当のおかずに使用かなと思っています。

Vライン脱毛の裏ワザ